So-net無料ブログ作成

テレビで放送された洋画に対し多くの批判が! [ニュース]

スポンサーリンク




民法テレビ局で洋画を放送した所、ツイッターやネットなどで多くの批判が起こりました。

批判の対象となったのが、放送中に映画の進行に合わせ、画面左上に作品のあらすじ、登場人物などの解説が書かれたテロップが進行中に文章を変えながら映画終了まで表示され続けていた事についてです。

中には、ストーリーのネタバレともいえる様な内容が表示されていて、それに関して視聴者が反応し、批判対象となったようです。

番組側は親切心で出したと思われるこの行為について、結果的に裏目に出てしまったようです。

映画を真剣に見ている側としては、例えば先に犯人名が出てしまうと見る気をうせてしまいますよね。

少し考えると、ネタバレ的な事は非常にナーバスに考えそうな気がしますが、こちらの放送局ではどの様な認識だったんでしょうね。

色んな人が見るテレビ放送ですし、もっと慎重に放送について考えてもらいたいですね。

放送局側も不景気で、最近はお金があまりかからないバラエティ番組などが増えてますが、あまり実のつまった番組というのが少なくなってきていて、何をみても同じような番組も多いですが、せめて映画位は安心して期待してみたいですよね。

これからのテレビ番組に期待したいですね。




スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。