So-net無料ブログ作成

異物混入続々と、、、 [ニュース]

スポンサーリンク




先日から世間を騒がせていて、次々と異物混入の事実が発覚しているマクドナルドですが、記者会見を行っていましたが、更に異物混入が発覚しているようです。

昨年9月に千葉県船橋市のマクドナルドで購入した女性が、食べかけのハンバーガーの横に、虫が移っていた写真を撮影し、公開されていました。

購入した女性が保健所に持ち込んだ所、この虫は『ゴミムシ』で、加熱されていた形跡があるという事がわかったようです。

写真では、1円玉と比較されていましたが、ほぼ同じ位の大きさもある虫です。

この他にも、先月5日に埼玉県川口市でハンバーガーを購入した女性が、食べていたら口の中が痛いと感じ、出してみたら中には針金の様な物が入っていたようです。

口から出した物は、合計で3本もあったそうです。

マクドナルドからこの女性に届いた文章には、製造時に発生した鉄板の削りカスの可能性と書かれていたようです。

この女性はマクドナルドの対応にビックリしたようで、この様な事がおきてもマクドナルド側は特に驚いた様子もなく、この様な事は年に何度も起こっている事実があったようです。

チキンマックナゲットのビニール片の発覚から、公表すらされていない異物混入の事実がこんなにも沢山あるとなると、本当にマクドナルドの食品管理には疑いの目しかありませんね。

この様な異物混入や、子供がプラスチック片を口にして怪我をした事実については、マクドナルド側は適切な対応をした為、公表する必要はないとしっかりと答えていました。

昨年あれだけ大きなチキンナゲットの品質問題が起したにも関わらず、異物問題の公表をしないというのはちょっと疑問を感じてしまいます。











スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。